低温調理器の選び方やおすすめの人気メーカーを厳選紹介!安心の防水仕様はHISMILE(ハイスマイル)へ

低温調理器は国内外の様々な人気メーカーから販売されており、それぞれ特徴が異なります。ここでは、低温調理器の選び方とおすすめの低温調理器をご紹介します。HISMILE(ハイスマイル)の低温調理器は防水性が高く細かい温度調整が可能です。日本製の低温調理器をお探しの方は、ぜひチェックしてください。

 

低温調理器は、高温にせず時間をかけてゆっくりと火を入れ、料理をより美味しくしてくれます。メーカーによって特徴が異なり、どんな機能がほしいかによって選ぶべき低温調理器は異なります。

 

こちらでは、低温調理器の選び方をご紹介します。低温調理器の選び方で重要なポイントは4つです。

◇1.対応している容器・鍋

低温調理器は主に鍋で使用しますが、耐熱容器であれば鍋以外でも使える商品も多いです。いろいろな鍋・容器に使用できる低温調理器のほうが、使い勝手がよく様々なレシピに対応できます。

本体の大きさや形によって、対応可能な容器のサイズは異なるでしょう。また、本体を取り付ける際の固定方法がクリップかネジかによっても変わります。

◇2.温度調節の単位

 

低温調理器によって、調節できる温度の単位が異なります。大抵は1℃単位ですが、さらに性能が高いと0.5℃や0.1℃単位で調節できる低温調理器もあります。

よりこだわりたいなら、細かく温度調節ができる低温調理器がおすすめです。

 

◇3.コンセントの種類とコードの長さ

 

低温調理器は海外製品も多く、プラグの形状には気をつける必要があります。海外製のものを使用する際は、変換アダプターが必須です。

また、意外と大切なのが電源コードの長さです。短すぎると不便なので、電源コードの長さが足りるかどうか必ず確かめましょう。

 

◇4.便利機能の有無

 

人気メーカーの低温調理器は、様々な便利機能が備わっているものも少なくありません。

例えば空焚きがないように自動で電源をオフしてくれたり、スマホアプリと連動できたりなど、様々な機能があります。

 

もちろん多機能であれば、その分高価格になってしまいますので、必要な機能を見極めましょう。

HISMILE(ハイスマイル)の低温調理器は、低価格でありながら高性能の低温調理器です。本体は防水性も高く、IPX7等級の防水仕様になっています。料理の際の蒸気も気にせずお使いいただけます。気軽に使える低温調理器をお探しなら、ぜひHISMILE(ハイスマイル)の低温調理器をお試しください。