低温調理器の選び方やおすすめの人気メーカーを厳選紹介!安心の防水仕様はHISMILE(ハイスマイル)へ

低温調理器は国内外の様々な人気メーカーから販売されており、それぞれ特徴が異なります。ここでは、低温調理器の選び方とおすすめの低温調理器をご紹介します。HISMILE(ハイスマイル)の低温調理器は防水性が高く細かい温度調整が可能です。日本製の低温調理器をお探しの方は、ぜひチェックしてください。

 

低温調理器は、高温にせず時間をかけてゆっくりと火を入れ、料理をより美味しくしてくれます。メーカーによって特徴が異なり、どんな機能がほしいかによって選ぶべき低温調理器は異なります。

 

こちらでは、低温調理器の選び方をご紹介します。低温調理器の選び方で重要なポイントは4つです。

◇1.対応している容器・鍋

低温調理器は主に鍋で使用しますが、耐熱容器であれば鍋以外でも使える商品も多いです。いろいろな鍋・容器に使用できる低温調理器のほうが、使い勝手がよく様々なレシピに対応できます。

本体の大きさや形によって、対応可能な容器のサイズは異なるでしょう。また、本体を取り付ける際の固定方法がクリップかネジかによっても変わります。

◇2.温度調節の単位

 

低温調理器によって、調節できる温度の単位が異なります。大抵は1℃単位ですが、さらに性能が高いと0.5℃や0.1℃単位で調節できる低温調理器もあります。

よりこだわりたいなら、細かく温度調節ができる低温調理器がおすすめです。

 

◇3.コンセントの種類とコードの長さ

 

低温調理器は海外製品も多く、プラグの形状には気をつける必要があります。海外製のものを使用する際は、変換アダプターが必須です。

また、意外と大切なのが電源コードの長さです。短すぎると不便なので、電源コードの長さが足りるかどうか必ず確かめましょう。

 

◇4.便利機能の有無

 

人気メーカーの低温調理器は、様々な便利機能が備わっているものも少なくありません。

例えば空焚きがないように自動で電源をオフしてくれたり、スマホアプリと連動できたりなど、様々な機能があります。

 

もちろん多機能であれば、その分高価格になってしまいますので、必要な機能を見極めましょう。

HISMILE(ハイスマイル)の低温調理器は、低価格でありながら高性能の低温調理器です。本体は防水性も高く、IPX7等級の防水仕様になっています。料理の際の蒸気も気にせずお使いいただけます。気軽に使える低温調理器をお探しなら、ぜひHISMILE(ハイスマイル)の低温調理器をお試しください。

令和のブームはこれだーハイスマイル Hismile 低温調理器

今の時代のニーズに優れた機能とデザイン

もともと通話という機能のみが課せられていた電話機が、今やスマート(賢い)フォン(電話)として多機能に進化したのを筆頭に、あらゆる分野で多機能・付加価値があることが求められるようになった。家電製品の企画・開発からアフターサービスまでを一貫して行う『合同会社ハイスマイルソリューション』では、家電で感動と快適、そして笑顔を創り出すということをコンセプトに従来の家電にはなかったような新機能、使い勝手を備えた商品を送り出している。中でも特に近年注目を集めているのが同社の『Hismile低温調理器』。鍋にかけて放っておくだけで、40~60度の低温でじっくり食材を加熱し、一流レストランのシェフが絶妙な加減で調理したような味が家庭で再現ができると、在宅時間が多くなっている今話題の調理器だ。先行製品に比べて初心者でも使いやすいコンパクト設計で保管も楽。
(ライター/今井淳二)

http://www.mrpartner.co.jp/boom2021/01/06.html

 

令和のベストヒット大賞入賞ーハイスマイル Hismile低温調理器
新しい喜びを生活の中に感動と快適を提供する家電

新機能や使い勝手を追求し提供

私たちの生活の中で欠かすことのできない存在となっている数々の家電製品。日々進歩を続け、便利と快適さをもたらしてくれている。近年、生活様式の多様化に伴い、利便性や機能性以外にも日々の生活に感動をもたらすファッショナブルな家電製品も登場し始めた。現代人のニーズを考えた優れた機能と洗練されたデザイン。『合同会社ハイスマイルソリューション』が提供する数々の家電製品は、新しいライフスタイルを提示してくれる。食品の栄養価と風味を極力損なわない新しい調理法を手軽に実現できる低温調理機やパワフルながらも静音・コンパクトでスリム、フレッシュなドリンクを身近なものにしてくれるジューサーミキサー、精密な温度管理で手軽に家庭で発酵食品やヨーグルトが作れるヨーグルトメーカーなど、ヘルシーでスタイリッシュな毎日を送るための製品が揃う。
(ライター/今井淳二)

http://www.mrpartner.co.jp/reiwa2020/06/03.html

Hismileのコンパクトミキサーが便利!ジュース・スープ・スイーツのレシピ

Hismileのコンパクトミキサーが便利!ジュース・スープ・スイーツのレシピ

食材が高級な味に大変身!Hismileの低温調理器|レシピ紹介

食材が高級な味に大変身!Hismileの低温調理器|レシピ紹介

優秀な調理家電♪Hismileのヨーグルトメーカープレミアムがすごい!

優秀な調理家電♪Hismileのヨーグルトメーカープレミアムがすごい!

Hismile(ハイスマイル)電動歯ブラシのテレビCM!

Hismile(ハイスマイル)ミキサーのテレビCM!

Hismile(ハイスマイル)低温調理器のテレビCM!

低温調理器で料理の幅が広がる!実力派から初心者までおすすめの低温調理法とは?メリットもご紹介

食材の味が活きる低温調理は、いつもの料理がワンランクアップする調理方法です。低温調理器を使えば、火を使わず放置しておくだけで料理が出来上がります。

こちらでは、低温調理法と低温調理をするメリットを解説いたします。料理が得意な実力派の方はもちろん、手軽な調理法に興味のある方もぜひチェックしてください。

低価格の低温調理器をお探しの方は、ぜひHISMILE(ハイスマイル)をご利用ください。

低温調理法とは

low temperature cooking method

低温調理法とは、真空にした食材を一定の温度の低温で長時間加熱する調理法のことです。

正式には低温真空調理と呼び、低温にするだけでなく、真空にする・長時間加熱するという意味も込められています。

食材を密閉した状態で温度をコントロールするため、食材のうまみが増し、食感もよくなります。

例えば、オーブンでローストビーフにじっくり火を通していくのも低温調理法の一種です。鶏むね肉のような、加熱によってパサつきやすい食材も美味しく仕上がります。

料理が得意な実力派の方はもちろん、身近な食材で美味しい料理を作りたい方におすすめの調理方法です。

HISMILE(ハイスマイル)の低温調理器は、温度誤差が0.1℃と正確な温度管理を実現しています。特殊な3D流路設計により水を均一に循環させ、調理時間の短縮も可能です。

お手頃な低温調理器をお探しなら、ぜひHISMILE(ハイスマイル)の低温調理器をお試しください。

低温調理するメリットとは

the benefits

低温調理器を使って低温調理をするメリットは4つあります。

1.料理が美味しくなる

普段使っている食材と同じものを使っても、料理がワンランクアップしたと感じるほど美味しくなります。特にお肉は、しっとりと柔らかくなり、味の違いが感じられるでしょう。

真空状態で調理をするため、食材の風味やうまみがそのまま残り、美味しく調理できるのです。

2.栄養素を逃がさず調理できる

食材の風味・うまみだけでなく、食材に含まれる栄養素も逃しません。

調理をしている間に失われてしまう栄養素も実は多くあります。低温・真空で調理する低温調理なら、食材に含まれる栄養素をそのまま摂取できるでしょう。

3.料理のバリエーションが豊富

低温調理器と聞いてお肉の調理をイメージされる方も少なくありませんが、低温調理が使えるレシピはとても豊富です。

まずはレシピ通りに作ってみて、成功したら調味料や食材を変えてみるなど、工夫して楽しみながら調理するのもおすすめです。

4.火を使わないため安全で手軽

低温調理器は、火を使って調理しません。一定温度に保ってくれるため、低温調理中にその場を離れることもできます。

調理方法も真空パックの中に食材・調味料を入れて、低温調理器をセットするだけなので非常に手軽です。

HISMILE(ハイスマイル)の低温調理器は、これから低温調理を始めたい料理初心者の方におすすめです。もちろん、食材を活かした調理方法を追求したい実力派の方にも納得いただけるでしょう。

手軽に使える低温調理器をお探しなら、ぜひHISMILE(ハイスマイル)の低温調理器をお試しください。

実力派から初心者までおすすめ!HISMILE(ハイスマイル)の低温調理器をお試しください

低温調理をすることで、いつもの食材の風味・うまみが活きて味がワンランクアップします。様々な料理に使える調理方法なので、料理を楽しみたい実力派や初心者の方にもおすすめです。

HISMILE(ハイスマイル)の低温調理器は、正確な温度管理が可能な本格派の低温調理器です。お手頃で手軽に使える低温調理器をお探しの方は、ぜひHISMILE(ハイスマイル)の低温調理器をチェックしてください。